ネオゼネレイター・プロジェクト2015
ネオゼネプラス
「Moon Knght〜ある月の夜の物語〜
2015年1月23日(金)〜25日(日)@横浜ベイサイドスタジオ





[脚本]
[演出]
大西一郎、月の犬
大西一郎

どこか遠い遠い世界の果てのさらに奥にある山の中。
そこにはある屋敷があって、2人の女がテーブルを前にゲームをしている。
そして実はこの世界の命運は、そのゲーム盤の上で決められているのだ。
そこに苦難の道のりを乗り越えて、ある男がやってくる。
そして・・・。
2001年に牧野久美子&松岡洋子のユニット 「月の犬」 に書き下ろし新宿で上演され、
好評を 博した作品が、遂に再演!!

[出演]



桑名しのぶ (Glove)
坂内愛 (オフィスエルアール)
石塚義 (ドリームダン)
吉田萬 (オフィスアイバン)
今井勝法 (theater045syndicate)

[照明]
[音響]
[宣伝美術・写真]
[制作]
[協力]

阿部康子
橋口修(サウンドオフィスミル)
尾道幸治
ネオゼネプラス
月の犬、清滝美保、安藤裕康、姉川崇子、松岡洋子、中山朋文、大川貴紀、横浜ベイサイドスタジオ、横浜演劇サロン

[場所]

横浜ベイサイドスタジオ
横浜市神奈川区新町3-4 観音ビル201
京浜急行神奈川新町駅 (横浜から3分、品川から急行等で19分) 駅前徒歩1分。
特急、急行、普通は停車する駅ですが、快速急行は停まりませんのでご注意を!!
中央口改札を出て左方向。
ロッテリアのある横断歩道を渡ったスリーエフのある観音ビル2階。
JR東神奈川駅からも徒歩7分程度。

私の運命は私が決めている、ずっとそう思ってました。
しかし、年々、自分の判断だけではどうにもならない事が増えて来てて、、、
それでも、私は、まだまだ悪あがきを止めるつもりはないのです。(桑名しのぶ)

私の人生は無数の運命的な巡り逢いで出来上がっていて、全ての出逢いに意味があります。
こうして気心の知れた人達と作品を創れたことに感謝しながら、
この巡り逢いにどんな意味があったのか…興味深く観察していこうと思います。(坂内愛)

この作品は、10年ほど前に牧野久美子と松岡洋子という当時のネオゼネでレギュラー的に出演してくれていた二人の女優が組んだ月の犬というユニットに向けて書き下ろした作品です。このささやかな作品は不思議と好評で、その後初演から幾度となく再演の話は持ち上がりながらも実現してきませんでした。が、遂にそれが、この桑名しのぶ&坂内愛というネオゼネでもお馴染みの素敵な女優さん達によって新たな形で実現してしまいます。この原稿を書いているのは12月ですが、本番は来年1月。いやぁ、鬼も笑えば俺も笑う(笑)。その女優陣にこれまた刺激的な男優陣も挑むある月の夜の物語。すンごく面白くなるでしょう。横浜の街の片隅の「劇場」で、新しい都市、あなたのことをお待ちしています。

大西一郎 
designed by : ysht.org   Copyright (C) 2008 neo generator project. All rights reserved.