ネオゼネレイター・プロジェクト20周年記念公演 その1
相鉄本多劇場提携公演
「頭痛肩こり樋口一葉」
2010年6月30日(水)〜7月4日(日)@横浜 相鉄本多劇場

[作]
[演出]
井上ひさし
大西一郎
ネオゼネが8年ぶりに横浜に還って来る!!
しかも相鉄本多劇場で初公演の時のあの作品。
4月にこの世を去った井上ひさしさんの傑作戯曲。
ある時代を生きた母と娘と幽霊の物語をネオゼネ風味で想いを込めてお送りします。
[出演] 荒川朋恵
清滝美保
小林麻子
西田薫
眞賀里知乃
依田朋子
[舞台美術]
[照明]
[音響]
[舞台監督]
[楽曲協力]
[宣伝美術]
[宣伝写真]
[振付協力]
[衣裳協力]
[制作運営]
[製作]
[協力]

伊藤雅子
阿部康子 (あかり組
橋口修(サウンド オフィス ミル)
藤本志穂(うなぎ計画)
栗木健
前嶋のの
藤倉善郎
石丸だいこ
大川貴紀
三村里奈 (MRco.)
NGP
小野事務所、有限会社オフィスガン、株式会社クィーンビー、横浜未来演劇人シアター151、横浜演劇サロン、
横浜ベイサイドスタジオ、PAWYokohama、井村昂、他多くの皆々様

[日時] 2010年6月30日(水)〜7月4日(日)
[場所] 横浜 相鉄本多劇場
〒220-0005 横浜市西区南幸2-1-22 相鉄ムービル3F
tel/045-319-2150
横浜駅みなみ西口徒歩3分
 


ネオゼネレイターも20年目だと誰かに言われて気がついた。
「新型発電機計画」という言葉を勝手にカタカナ造語してからかれこれそんなに時間がたちました。これまで5年間の休止期間もありましたし、もう何回か解散して名前が引き継がれているようなところもありますが、やっぱりいつもネオゼネの名前でやるとホームグラウンドに還って来たという安心した心持ちは常にあります。
そういうわけですっかり劇場スケジュールをとるのを忘れていたのを急遽、夏は横浜、秋は下北沢で連続公演をさせていただけることになりました。
その第1弾は、過去2回上演させていただいた「頭痛肩こり樋口一葉」です。この4月にこの世を去られた井上ひさしさんの傑作喜劇。初代劇作家協会会長でいらした井上さんを初めて間近で目撃したのが1994年北九州。第1回劇作家大会。私らのようなどこのウゾウムゾウか分からないチンピラに対しても分け隔てなくニコニコとお言葉をかけていただいたりして感激で、勇気がなくてついに「作品を上演させていただきました」の一言も言えずじまいというのもなんだか苦くも良き想い出でもあります。
そのあたりの想いも今回はギュッと詰め込んで、8年ぶりの横浜でこのすばらしき戯曲をネオゼネ風味の味付けでお送りしたいと思います。
出演者にも素敵な6名の女優さんをお迎え出来ました。中でも西田さんは初期ネオゼネに出演してくれてそれ以来。こういう巡り合わせもなんだかとても嬉しいなぁと思います。
横浜の劇場で心をこめてお待ちしております!!

大西一郎

designed by : ysht.org   Copyright (C) 2008 neo generator project. All rights reserved.